タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しろまち堂~縁側~


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

【本】チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本

2014.08.21(00:27) 542

どうっすか!?この挑発的なタイトル!



商品の説明
ニューヨークに住む本好きの女性がロンドンの古書店にあてた一通の手紙から始まった20年にわたる心温まる交流が描かれた往復書簡集。書物というものの本来あるべき姿、真に書物を愛する人々を思い、ささやかな本の存在意義の大きさを知ることになる。

著者はヘレーン・ハンフ
出版社は中央公論社。中公文庫です。
スポンサーサイト

⇒【本】チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本の続きを読む

しろまち堂~縁側~


タイトル画像

【映画】くらげとあの娘

2014.08.17(00:17) 541

映画ですけどねー。
なんで観に行ったかって
そりゃーゴンチチが音楽担当だったからでw
なのでカテゴリがゴンチチなのです。ふふふ。 


チェック:人気アコースティックギターデュオ、ゴンチチのチチ松村のエッセー「私はクラゲになりたい」を原案にしたラブストーリー。クラゲの展示種類数が世界一の山形県鶴岡市立加茂水族館を舞台に、そこで働く男性と謎めいた女性が織り成す恋の行方を見つめていく。監督は『あまっちょろいラブソング』などの宮田宗吉。『遺体 明日への十日間』などの宮平安春、『非・バランス』などの派谷恵美が、主人公の男女を好演する。ハートウオーミングなストーリーもさることながら、次々と映し出されるくらげの姿にも癒やされる。

ストーリー:クラゲの展示種類数が、世界で最も多いとギネス認定されている山形県鶴岡市立加茂水族館。そこでくらげの飼育員として勤務する浩平(宮平安春)は、くらげになりたいという思いを抱えながらぼんやりと日々を過ごしていた。そんなある日、彼は海に花束を投下し祈っている女性・有希(派谷恵美)と出会う。彼女と知り合って心を通わせ、個性あふれる同僚たちと触れ合う中で、何ごとにも執着しないで生きてきた浩平の心境と運命が変わっていき……。


⇒【映画】くらげとあの娘の続きを読む

しろまち堂~縁側~


2014年08月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 【本】チャリング・クロス街84番地―書物を愛する人のための本(08/21)
  3. 【映画】くらげとあの娘(08/17)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。