タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しろまち堂~縁側~


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

バーン=ジョーンズ展に行ってきました

2012.08.16(23:58) 471

Twitterでフォローさんがいつだったかツイートしてたんですよ。
あ、好きかも。とチェックしてまして。

今日行ってきました。
バーン・ジョーンズ展
↓こういう絵を描く方です。
top_img.jpg



なんか知ってるー
くらいでしたが、どんな人?と思いサイトでプロフィールなどを見てみたら
LOVE!なモリス(ウィリアム・モリス)と組んでお仕事をしてた方ですと!?
そりゃ行かなくっちゃだわ♪

場所は三菱一号館美術館…知らんなぁ~★
あ、でも東京なの?いいじゃん、行きやすいじゃん。

しかも木・金曜は18時以降1000円で見られるの?
それそれ、決定~!

お盆だからか、1000円だからか
それなりに混んではいましたが
上野に比べれば見やすいもんです。

内容は
油彩ばかりじゃなく、水彩に鉛筆・チョークに本に
あげくはタペストリーまで!
点数的には80点だそうですが
もっとあったような気がするくらい
濃い展覧会でしたよぅ♪

しかもねー
会場がいいんだ。
三菱一号館ってよく知らないんですが
岩崎亭みたいな感じの建物で
とっても趣があるんですよ。
階段とか暖炉とか絵と一緒に眺めて
さわってみたりして。
とってもリッチーな気分なんですの。

ムードある建物の中を歩きながら
ロマンティックな絵をたっぷり見て
うっとり~♪

行く前にバーン・ジョーンズの本を借りて
「予習」をしていったのですが
絵もタペストリも予想を上回るゴージャスさでした。
最後にあったタペストリなんか美しすぎて
口あいて見とれちゃいましたね。
絵と同じくらい繊細で
さらに質感が…
くらくら~

あ~
こうなると
イギリスに行ってステンドグラスも見てみたくなっちゃう~!
ウィリアム・モリス商会は
かなりあちこちの教会からステンドグラスの依頼を受けておさめているらしく
その絵ってほとんどバーン・ジョーンズが手掛けているんだとか。
絵は持ってきていただけるけど
ステンドグラスはねぇ…

てなわけで
すっかりハマってきたんですが
その割に買ってきた絵ハガキは
コレ↓だったりw
img_s01.jpg
(ホントは
「慈悲深き騎士」の絵ハガキほしかったんだけど売ってなかったんですよね~。
いい絵だったです~)

あ、そんで話を戻して、上の画像はバーン・ジョーンズの自画像でして
タイトルがなんと
「風刺的自画像—描かれざる傑作の群れ」w
いつも受注していて描きかけ・未完成の作品がいっぱいあったそうで
でもそんな自分が気に入ってたらしい…というようなことを美術館の説明で読みました。
ああ、わかるわ~っと思っちゃったり。
するお仕事があって、これが終わったら(おそらく)入る収入のあてにもなって、なにより自分にはこれだけ期待されている才能があるのだ
って仕掛かり中の絵で確認するみたいな気分じゃなかったのかなー。

なんていうか
絵もステキ、人柄も好きかも、な大アタリ展覧会でした♪

今日は6時過ぎに行ってギリギリまで見てそのあととっとと帰ってきたけど
建物全体イイ感じだったので
その内またこの美術館に行って
カフェでお茶もしてみたいな。


この先の目標もできたのでありました。
るんるん♪


スポンサーサイト

しろまち堂~縁側~


<<【本】マンガのあなた*SFのわたし | ホームへ | 【映画】クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honnashijaiya.blog18.fc2.com/tb.php/471-fd98de8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。