タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しろまち堂~縁側~


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

【本】ゼッタイドンカン【コミック】

2013.01.26(12:07) 482

出てたの知らなかった!


内容説明
「楽園」本誌&web増刊で大好評な高校時代の同級生と卒業後に数年がかりで付き合い始めたチグハグな二人の恋のお話。「メロディ」誌上で発表した3篇も同時収録。カバー他描きおろし多数。 2012年9月刊。

著者は宇仁田ゆみさん
出版社は白泉社です。

このコミック、掲載誌が変わっちゃってて
続きを別の雑誌で見つけてビックリした記憶があります。
年齢ちょい上めの少女漫画から青年誌だったので飛びすぎじゃない?と思ったんですが
違和感なく読めました♪

間があいてたからかな~
空白期間で脳内に変換入ってる?
な気がしてたんですが
コミックスにまとまったのを読んで
1話ごとの展開はちょっと変わるかもだけど(ページ数が違うから)
違うのそれくらいかも?と。

主人公の歌音ちゃんが中森くんを好き!って思った第1話から
両想いでつきあうことになる第3話までなんと9年が経過w
しかもそのあとつきあいだしてからも
かみ合わないというか、テンポがあわないこともいっぱい。
でも結婚して、家族になって…っていう
メッチャ気の長いラブストーリーなんですが
そこがまた、いいんだなぁ♡

タイトルは歌音ちゃんの「絶対音感」と中森くんの「ドンカン」がかかってますw
ふたりの慣れ染めがピアノの音なんですが
ピアニストとかじゃなく「調律師」に話が進むのが面白かった!
本ブログの方にも調律師の絵本を紹介したことがありますが
職人的なお仕事なのにわりと知られてないというかマイナー系統で
でもなんか、たたずまいがステキ!な感じで
いいなぁぽや~んなお仕事の一つでございます。
(中森くんも調律のお仕事をする歌音ちゃんにグッときたんですが
なんかそれ、すごくわかるー♪)

宇仁田さんは人気漫画家さんなので
コミックスもいっぱい出ていますが
まだ読んだことない、という方に最初の1冊としておススメしてもいいかも?な作品でした。

現実っぽくて、生活感のあるトキメキをコミックスで読みたいな~
って方におススメします!





スポンサーサイト

しろまち堂~縁側~


<<【映画】レ・ミゼラブル | ホームへ | 【本】みさおとふくまる【写真集】>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honnashijaiya.blog18.fc2.com/tb.php/482-3882ab08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。