タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しろまち堂~縁側~


スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

【行ってきました】続・キギ展 集合と拡散

2013.02.17(23:59) 486

代官山で現在開催中の「続・キギ展 集合と拡散」に行ってきました。
(会場のくわしい様子は、トラックバックさせていただいたブログでお写真紹介されていますので、そちらをどうぞ♪)

ん?ワタシらしくないところに行ってますね?
そーですね。
昨日まで全然知らなかったイベントです。しかも場所が代官山。そんな小洒落たところ滅多に行きませんw

なのになぜ?

ゴンチチの公式Twitterでですね
三上さんがこのイベントについてツイートしていたのです(*^-^*)
しかもワタシ、ちょうど近くに出る用事があったので
これは行ってみたいわ!と。

かなりの方向音痴なので、出かけるときはたいてい地図をプリントアウトしていくんですが
この日は地図なし。大丈夫か?自分★ と思いましたが
まー、迷ってたどりつけなかったら代官山の散歩でいいやーって。
たいていの場合、なぜか目的地手前で「まちがってた?」ってUターンしちゃうこと多いんですが
今回は方向間違えで歩き回ったものの、めずらしく最終的にはちゃんと着けました。実はかなり画期的w
ドレスコードなんてないよね?ほっぺ赤くてもお断りされないよね?(←ココに来る前、外に長時間いたのでけっこう赤くなってたはずw)とドキドキでしつつ、おそるおそる入ってみます。


大丈夫でした。ホッ♪

いくつかのスペースに区切られていて、最初は渡邉良重さんの昨年出版された絵本の原画の展示です。
すごくよかったー!
まず印象に残ったのが、渡邉さんの原画スペース、しょっぱなから大きな刺繍。絵じゃなく刺繍!大きい!
しかも刺繍の少女のつま先から糸が出てさらに下に刺繍の文字が。趣あってステキ~~~♪
なんかもうここでノックアウトされた感じです。
絵本の原画といっても、絵だけじゃなくて造形のものもありまして(それも絵本の中に写真が組み込まれてます)
それがまたキュートなんですよ♪
もうくるくる回っちゃいましたね。人がいなくてよかったー!ってくらい
あっちうろうろ、こっちうろうろw
スペースにある絵本ものぞき、また原画を見て。

しかしココばかりで終わるわけにはいかないので
先へと進みましたらば
植原さんのコーナーです。
ちょっとだけシュールレアリスムっぽいアート?
渡邉さんの原画のあとなので、余計に無機質な感じが目立つのかも。
絵やガラス造形のコーナーもやっぱりふらふらと見て回ります。
ガラス造形でラムネ瓶に石が入っているやつ、天然石好きさんは興味深いのではないかしらん?
ワタシはけっこうのめって見てました。

でも、一番好きだったのは
その後フロアの下に降りて見た
「時の標本」というシリーズ。
古書のページに蝶の絵を描いて切り込み(反対側にも羽の裏側がちゃんと描かれている)、
本を開くと風に当たって蝶がはためくというもの。
実際に本には触れないんですが、開いてはたはたするのを撮影した動画が会場で流れています。
ほーしーいー!
と思いましたが、
そして会場の展示物は販売できますのでお声をかけてくださいという案内もありましたが
チキンのため、お値段などとてもとてもお聞きできず…★
あ、でも、会場に植原さんも渡邉さんもいらっしゃいまして
この「時の標本」のお話を渡邉さんに伺えましたよ~♡
全部手描きで、標本や図鑑などで羽の裏表両方を確認できた種類だけ作られたのだとか。
意外と両面わかる種類って少なかったんだそうです。
そうはいっても、かなりの数の本が展示されていましたけどね。
閉じた本も展示されていて、その中にももちろん書いてあるそうで、渡邉さんに一冊開いていただきました。
場所を探すのが大変だそうですが(笑)、見つかった蝶はやはり美しくて
このページを探すのも楽しそうだなぁ、なんて思ったり。

そして、同じフロアにあったペーパークラフトがまたステキだったのです!
写真撮っていいか聞けばよかったな~
でも大きなものだから、携帯カメラじゃ無理だったかな(←酸っぱいブドウのような言い訳)
お花畑のような感じで
左側は黄緑が多くて春先のイメージ。
真ん中が一番大きくて夏っぽい鮮やかな花と緑。
右側は緑がやや強め、春の終わりから梅雨にかけて?なムードの3種類が並んでいて
カラフルで鮮やかでした。
そして、そのうしろには水をたたえた中に林立する花瓶?がたくさん。
たぶんこのシリーズもキギの活動をご存じの方なら詳しいんでしょうね。
ワタシはキレイだなーで終わっちゃいましたが。
(後で気づきましたが、この花瓶の後ろに衝立があり、その後ろ(ぐるっと回ると入り口近くになります)には
また別のオブジェがありました。これもシュールでイイ感じ。
その昔観た転形劇場の水のシリーズの舞台を思わせるような雰囲気でしたね。←あ、トシがばれる?まあいっか)

そんな感じで
もっといたい!のはやまやまでしたが
着いた時間が遅かったため別れを惜しみつつ帰ります。
実は最後のひとりでしたf(^-^;
あとでサイトを確認したら19時までだったんですね。ワタシ20分近く時間オーバーしてて申し訳ありませんでした!
どなたからも「時間です」なんてせかされることなく
ゆっくり堪能させていただき
ホントに感謝、感謝です!

最後にいうのヤラシーんですけど
入場無料なんですよ。
いいのー?って感じです。
会期が終わるまでにまた行きたいにゃあ。
今度は絵本買ってきたいにゃあ。
(荷物が多くて、絵本1冊を増やす元気がなかったのでした…)

2月24日まで開催しているそうです。
行けるチャンスのある方はぜひぜひどうぞ。
大絶賛おススメ!いたしますよ~~~♪



スポンサーサイト

しろまち堂~縁側~


<<【本】ブローチ【絵本】 | ホームへ | ゴンチチホロスコープ★チチ松村さんのホロスコープ書いてみる!(その1)>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://honnashijaiya.blog18.fc2.com/tb.php/486-c637a5e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。