しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ライブレポ】てらてら 行ってきました

先月の話ですが、行ってきましたの♪
例によって日がたっちゃって記憶もちとアレですが、書いちゃいますのw


大森にある成田山圓能寺で行われたイベント「てらてら」

ヨガありーの、南インド料理食べさせられ放題ありーのコンサートありーの
盛りだくさんイベント!

でもってコンサートにゴンザレス三上さんが出演!ってことで
行きましたよ♪コンサートだけでしたけどw
食べさせられ放題も行きたかったんですが、時間帯がビミョウだったので
コンサートだけ予約しました。
(最初はコンサートもダメかも?と思ってたんですが
ズレた予定がありまして、そーすると入れられるじゃん!?ってことで♡)

「てらてら」って変わった名前のイベントだなあと思ったらば
会場がお寺さんの、しかも本堂ですよ★いいの?ねえ、いいの?
と激しく逡巡したのは到着後。
いや、お寺さんでやるイベントだとは知ってましたけど
まさかこんなに本堂がキンキラキンになってるとは思わないじゃないですかー★

DSC_0034.jpg

なんかさー
トシがバレるの前提で書きますけどさー
懐かしのディスコみたいだよね…。

時間的にちょっと早いかな~?と思いながら行ったのですが
コンサート待ちの人、すでにけっこう来ていまして
とりあえず前から2列目でした。

でね?
写真ではわからないと思いますが
そんでもって、もうすでに書いていますが
ここ、本堂なんですよ。
ってことはですね。
この後ろに御本尊様がいらして、たぶん護摩壇とかもあるわけなんですわ~~~☆

いやまあ、御不動様のお護摩はね、ライブパフォーマンスっぽいよねって思ったことあります。
でも実際にライブしちゃうとなると…
なんかもういっぱい「?」が浮きまくっちゃってクラクラでした。
周囲の方は気にしてないんだよね、わたしだけ?と
めっちゃアウェー感が…★
(とかいいながらワンドリンクではしっかりワイン飲んでましたけどね)

落ちつかない感じでごそごそやってるうち
食べさせられ放題の人たちも本堂の方に戻ってきて
なにやらツメツメ状態になってきて
いよいよコンサート開始のようです。

登場したのはシタールを弾くミナクマリさんという女性と
ガタムを弾く久野さんという男性。
そして
お坊様が三人!?
声明に合わせて演奏が始まります。
うーむ、なんかすごいわ…
ちなみにシタールとガタムはマイクありで声明は(当然かもですが)マイクなし。
お坊様の声、ハンパないっす。特におひとり、すっごい張りのある声の方がいらしたな~。


お坊様が退場なさった後はおふたりの合奏です。
インドの楽器の合奏ですが
あんまりインドインドしてなくて、軽やかというかかわいい感じ、だったような。
ミナクマリさんの声が甘くて可愛らしいので、その印象が強かったです。

たしか2曲目か3曲目くらいだと思いますが
…ん?
端から踊る女性がご登場。
どこの踊りなのかとか衣装見てもわかりません。まー詳しくないから当然ですけども。
お腹チラリと見えていて、腹筋の縦線が入ってるのがわかって
なまめかしいんだかカッチョいいんだか判別しかねますが
狭いスペースで踊ってらっしゃいます。

ハーモニカ、でいいの?なんとかハープっていうの?
の方もご登場していっしょに演奏したりと

このイベント、ホントになんでもアリなのね☆
…すみません。脳内の本音がダダ漏れに…

ミナクマリさんの演奏を聴いて
シタールっていっても、歌の伴奏に使うイマふうの演奏もあるんだなー
シタールだけを謳わせる古典的な演奏とはかなり違うなー
と思ったり

久野さんのガタムという楽器の音を聴いて
面白い音だなーと思いつつ
MCで
前をはだけて肌を見せているのは、演奏するときにお腹も使うからだと教えていただき
女性のガタム奏者がいたらどうするんだろー?ビキニ着るの?とか全然関係ない
しょーもないことを考えたり。
(ちなみに今、日本でガタム奏者はこの久野さんおひとりだそうです)

音楽を楽しみつつも
気が散り気味で
いらんことをいっぱい考えた前半なのでした。

そして休憩。
後半は三上さんのご登場です!ワクワク♪


DSC_0039.jpg
休憩時間になって、スタッフの方々がお忙しくセッティングの変更なさるのをぽやんと眺めます。
写真は例によって暗いのですが、佐脇さんのギターチューニング。
わたしねー
この佐脇さんのギターチューニングのお姿大好きなんですよね~
これからライブ始まるんだあ!って、すごいワクワクするの~♪

思い出して書いてるだけでニヤニヤしていますが
そんな感じで待っているうちに休憩が終わりました。

待ってましたの。このために来たんですの♪
ミナクマリさん、久野さんのあと
三上さんご登場です~♡
(キャアキャア!はやくはやく~♪)

今回は
ノーネクタイでシャツ、黒カーディガン?黒ジャケット。
ボトムはグレー(でいいんだよね?カーキではないと思いますが暗いので…)のカーゴパンツでした。
取材や私服系のイベントで時々お見かけするコーディネートです。
胸元すこしゆるめてらっしゃるのがゴンチチのときとは違ってていいですね、うふふ。

でね、でね。
三上さんね、
わたしたちにも会釈してくださるんですけどね
その前に、ちゃんとご本尊様にも礼をなさったんです~~~!

わたし、その姿を見た瞬間
モヤッとしてたのがスットーン!と落ちつきまして。いやマジで!
とっても安心した気持でステージを観ることができるようになったのでした。
三上さんやっぱりステキ~♡なんべんでも惚れなおします。ふふ(*^-^*)

他の方々もきっとステージ前にご挨拶はなさってると思うんですけどね、
でも、わたしたちにはそれ、わかんないわけで。
ミナクマリさんとか「ナマステー」で客席に合掌するのを見て
いや、わたしたちにはいいから、ご本尊様に…★
仏様だし、背中向けて演奏するんですから…
とかって気分になっちゃってて。
たぶんそれが前半いろいろ落ちつかずモヤっとしてた原因なんですよ。


ステージ中央に三上さん
ステージに向かって左後ろに久野さん
同じく右後ろにミナクマリさん
更にその両側の後ろに三上さんのマネージャーさんと佐脇さんがお座りで。

なんかきれいなシンメトリーとバランスでしてね。
ステージ全体がどこの曼荼羅絵図かと!
すいませんすいません
でもホントそんなイメージだったんですよう。わたしの脳内では。

そのステージを見ながらポコンと電波のように感じたのは
「三上さん、王様だー…」

なんでかなー
ホントに唐突に浮かびました。
そしてその後ずーっと思ってます。
何の王様なのかとかわかんないんですが、とにかく、三上さんは王様なのです。うん。
(松村さんは?ってのを考えてて、後日それも浮かびました。でも今日は三上さん記事なのでナイショです)

その王様、三上さんは
初っ端のご挨拶で
「もう終盤ですから…」
ハイ、ちゃんとコケさせてくださいます。らしいですw
この気弱なトークと演奏のギャップがたまらないのですけどね~♪

前日たしか神戸のイベントで演奏なさったはず。
手は大丈夫かしら?とちょっと心配でしたが
この日もガンガンに刻んでましたよ。ご当人いわく『リズム極道』。
カッコイイんですよね~、あの演奏♡
そんですごいのが久野さんの音でした!
王様のお小姓のように熱い眼差しで三上さんをひたと見つめつつ
叩く叩く!
前半は優しい感じのソフトな演奏だったのに
後半三上さんとのセッションはめちゃめちゃ激しい!
音が粒立って
そこらへんコロコロ転がって
弾ける珠みたいでした。
もうね、動く音が見えるんじゃないか?って思いましたよ。
あそこにガタムがあって、スピーカーがここだから
音は1か所からしてるはずなのに
あちこちからパンパカいっぱい聴こえてました。てか、そう感じました。
久野さんって、いっしょに演奏する人で音が変わる方なのかしらん?
そうだとしたらソロの音はどんな?
聴いてみたい気もしています。

曲名は例によってわかんないですゴメンナサイですが
三上さんソロで
ウクレレのボツになったアノ曲とか
あと、なんと、近々レコーディング予定というクラゲ映画の曲も演奏してくださいました。
それがね!
三上さんが松村さんパートを弾いて、ミナクマリさんがメロディを弾いてらしたんですッ!!
あ~~~
生の音が箱詰めして持って帰れたらいいのに!って
江ノフェスの時に引き続き、切実に思いましたよぅ。
そんなんゼッタイ音源にもならないよ?
しかも聴き比べて…なんて記憶に残せるような資質ないよ?
思い出してもジタバタしますよ!
いや、生で聴けたんだから幸せなんですけどもさ。

わあっと思ったのは
映画がらみのトークの時のお話で。
その昔、にっかつロマンポルノにゴンチチの曲が使われたことがあるそう。
映画を見に行ったらちょっと使う、どころか全曲ゴンチチで
エンドロールにでかでかとクレジットまで出てたそうなw
なんて名前の映画ですか~?と質問したくてしゃあなかったです。
DVDとか…ないだろうなと思いつつ、観たいっすww

ミナクマリさんの誘導MCで
先日Twitterで三上さんがアンケートをとった
『ブロッコリーは茎と花序、どちらが好きか?』
も再度会場アンケートの運びとなりました。

大差はつかず、5対5?6対4?
なんかそんな感じで。
(たしかツイッターでも最初はかなり差があったのに、追い上げでだいぶ差が近づいたんでしたよね~)
三上さんたら
「今日のこれはなかったことに…」ってw
もしもーし!(思い出してウケてます^皿^)

そんなことをしてるうちに
三上さん、指をおさえて伸ばしたり。
え?
ヤバくなってきたみたいです。
でも、今回はすでに用意してらしたみたいで、ステージ上でバンソーコ貼ってらっしゃいました。

そういえば、今回マイクにピック刺しがありませんでしたねー。
「リハーサルでだいぶ削っちゃって…」というピックを使ってらしたけど
大丈夫だったのかしら?
演奏を始めると集中!の方なので、気になりつつも
こちらも音に引き込まれて
いろいろ忘れてしまいますね。

たくさん曲を聴かせていただき
最後の〆はやはり「my favorite things」でした。
ミナクマリさんの歌と三上さんのギター
原曲に近い感じ…らしかったのですが
ゴンチチのおふたりのあのダイナミックなバージョンを聴きなれているせいか
ちょっともの悲しい雰囲気に聴こえました。

退場の後のアンコールは
またもやお坊様たちもご登場。
本日ご登場のみなさま一同で声明&演奏&踊りのあと
静かに幕を引くように終了。
夢から覚めたような現実感がよみがえりました。

実は会場で「ここでお会いするとは!?」なお知り合いにもご挨拶いただいたり
というハプニングもあったのですが
こまこま書くのもアレなので割愛です。
(でもその方もブログ記事書いてらっしゃるので、こんどトラバしていいか聞~こう~っと♪)

ステージの後はさすがに何も音楽がなくてちょっと淋しかったかも。
待ちの間DJの方がかけていた曲のセレクト、好きなタイプの曲が多かったような。
これもうろ覚えですけどね。ビートルズ、かかってたよね?たしか。

いろいろ遥か彼方の記憶でぽんやりぽんやりしていますが
ステキなライブだったのはちゃんと記憶に残ってます♪
来年もあるかも?だそうですので
その時はまた行けるといいな~、って。

1回集中記事の割には数日かけて書いておりましたが書き終わっちゃった~★
花火のあとみたいに淋しいですが
今月はまたゴンチチコンサートに行きますので
そしたらるんたかたったと次の記事を書きだすことでしょう。
うん
わたしのライブレポは、きっとエンドレスなのですww

お読みくださったみなさま
お付き合いいただき、ありがとうございました♡



スポンサーサイト
 [ 2013/12/04 01:23 ]  ゴンチチ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。