しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【本】誰に見しょとて

意味深な表紙に惹かれて、久々の菅さん作品を読みました。
最近出版の本ですので
書店でも見つけやすいと思います~。

【送料無料】誰に見しょとて [ 菅浩江 ]

【送料無料】誰に見しょとて [ 菅浩江 ]
価格:1,785円(税込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
東京湾に新設された超巨大フロート建造物“プリン”のメインテナント“サロン・ド・ノーベル”には、美容に関するすべてが収められていた。理想の化粧品や美容法を求めて彷徨う“コスメ・ジプシー”たる岡村天音は、大学の先輩が生まれ変わったような肌をしていることに驚く。彼女は“美容+医療”を謳う革新的な企業コスメディック・ビッキーの“素肌改善プログラム”を受けたというのだが…。やがて“ビッキー”は、アンチエイジング、身体変工などの新商品を次々に発表し、人々の美意識、そして生の在り方までを変えていくー『永遠の森博物館惑星』に続く、著者5年ぶりの最新連作集。

著者は菅浩江さん
出版社は早川書房です。

SFって、その昔かなりのめって読んでいて
何度か波がきましたが、最近はすっかりご無沙汰気味★
でもまあ面白いのがあったら読みたいよねーっと思っているので
Twitterで新刊が話題になっていたこの作品を読んでみました。

好きかも?というか
女性なら喰いついてしまいそうなテーマですわね。メイクとかアンチエイジングとかってw

ワタシは一応若いころはちゃんとメイクしていたものの、途中からどんどん不精になって
いまやほぼすっぴん状態でして
ここからいかにメイクにシフトチェンジするか、できるのか?がテーマだったりしますがww
それでもこの本のテーマには(特に最初のほう)かなり強烈に反応してしまいました^^

ストーリーの始まりがうまいのですよね。
未来と古代(縄文でいいのか?それくらい前)とを上手にクロスさせながら1章展開していますから。

きれいでありたい、でも、どこまでが許せるライン?
これはOK?理解できるのと自分が受け入れるのはまた別だよね~
みたいなことを
自分の内面と対話し確認しながら読んじゃったので
読了まではけっこう時間がかかりました。

未来だけの章もあり、過去と未来のクロスオーバーありと
飽きない構成で読ませてくれます。
ワタシが特に好きなのは「流浪の民」「シズル・ザ・リッパー」あたりかな。
あと、年齢的にw「いまひとたびの春」は入れ込みながら読んでおりましたf(^▽^;

ただちょっと残念だったのは
『ビッキー』の設立者であるリルの母親についての描写がちょっと弱かったかも。
コスメディックという手法を確立し、すすめているのは彼女ですから
その背景的な部分はもう少し光を当ててほしかったし、書き込んでいただけると
もっと物語世界が分厚くなったんじゃないかしらと。

途中からかなりSFらしい内容になってきまして
このあたり、読者の分岐点があるかもしれません。
日常の延長の感覚のSFから、思考的な転換が少しずつですがおきていくのです。
この転換がSFっぽいところでもあるのですが
気になる方、気にならない方、様々でしょうね。
というのは
ワタシが微妙に違和感を感じたからなんですけど★
(なので、コスメディックの思想の原点みたいなところがもっと書いてあったら
共感できるかな?と思ったわけです)

とはいえ、全体を通して
女性であれば、老いも若きも感じる部分のある作品と思います。
男性は「面白い」とは思うかもしれませんが、切実な感覚はなさそう。
それが作品を味わううえでいいかどうかは「?」ですけど。

女同士なら、貸し借りなどして語ると
意外と話が盛り上がりそうな気もします。
気になった女性の方
まずは1章だけでも読んでみて
ハマりそうならお手元に…というのもアリかもですよ♪








スポンサーサイト
 [ 2013/12/09 22:42 ]  | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。