しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ライブレポ】新年ですが、去年行ったライブ話をまとめてアレコレと

あけおめことよろでございます。

手帳の話や参拝の話や
書き逃したことがいっぱいある気がするのですが
本ブログのほうが中心だとどうしてもね★
なーんて言い訳をしつつ日々を過ごしております。いかんいかん。

でもって
去年は参拝にも行った占いにも行った
のですが
なんたってライブやコンサートに行ったCD買ったな1年でございまして。
音楽面でエライ変化が大きかったので
行ったライブの話など
自分の備忘録としてチラ裏的にざっくり書こうと思います。

ちなみにたいていのライブのベースはゴンチチのおふたり、
もしくはラジオ番組『世界の快適音楽セレクション』がベースになっております^^



<3月30日>
円盤10周年記念ライブ@渋谷
たしか人生初ライブハウスw
2月の終わりの『世界の快適音楽セレクション』のトピックスで湯浅さんが紹介なさっていた
柳家小春さん目当てで行ったのですが
小春さんはトリの出演。私はその前に時間切れで泣く泣く帰ることに★
この日見たステージで印象に残っているのは
梅木さんという男性のホーメイと
サキタハヂメさんののこぎり音楽。
どちらもワタシノシラナイ世界で、大変楽しゅうございました♪
梅木さんの演奏は2013年この後も偶然拝見したのでした。
サキタさんの演奏もまた見に行きたいな~♪


<4月19日>
上野茂都月例会@高円寺円盤
上記の小春さん演奏、ラジオで紹介されたの作曲なさったのが上野茂都さんと聞き
松村さんが上野さんファンとも聞いたので興味シンシンで高円寺へ。
ライブハウスって、わりとゆっくりめのスタートなんですね。
わたしったらやたら早い時間についちゃって
なんとも間が持たなかったといううっすら苦い思い出がw
上野さんのつかみどころのないなんとも不思議な雰囲気が印象的でした。

(4月20日はゴンチチの鎌倉コンサートでした♪寒かった☆)
(そして7月15日はゴンチチの稲城コンサートでした♡2年連続開催だそうで、3年以上続くと嬉しいのに~)


<8月4日>
小春の逢瀬@高円寺円盤
やっと聴けた小春さんライブw
なんと、この日のゲストが梅木さんだったのでした。
三味線とホーメイ、ダブルで楽しめてすごいオトク感ありました。
念願の「まめかん」も生で聴けて感激でございます。
月琴って形も音も可愛らしい楽器でしたよ。
梅木さんからはその後ライブのご案内いただいているのですが、残念ながらタイミングが合わず…でして。
2014年はチャンスがあるといいな~。


<9月10日>
喉歌の源流へ@座・高円寺
前日にゴンチチ松村さんがこのイベントでタンダライさんという女性アーティストさんについてツイート。
「必見です!」に魅かれ、即予約。
(松村さんは行かれたイベントや感想のツイをなさっていますが、私の記憶だと
こんなふうに強くおススメになったのはこの時くらいじゃないかな~?)
結果的にすごいところに行ってしまった状態でコーフンのツイートを夜に山盛り☆
以下、文字色変えでツイのコピペいたします。読みやすく改行入れました。

今日行ってきたのは #喉歌の源流へ というコンサート。(連続ツイ用にハッシュタグつけました)
前半はアルタイの、後半はトゥバの方たちの演奏と音楽。どちらもとんでもなく素晴らしかったです。
ことにゴンチチの松村さんご推薦のタンダライさんはもう…。音域5オクターブですってよ→

女性のかたで、5オクターブって?と不思議だったんだけど、本当に男性と同じホーメイの低い声から出る。
上はオペラのソプラノ歌手も真っ青なくらいのハイトーンボイス。
でも、実は音域よりも歌の豊かさがなにより素晴らしかった。 
タンダライさんが歌うのはカイという音楽→

私もよくわかっていないのだけど、
カイはシャーマニックなことが強く関係しているらしく、女性はめったなことでは歌う許しが出ないのだとか。
タンダライさんはそのカイを歌える女性で、全体で二人くらいしかいないうちの一人だそう。
聴くと納得する。本当に空気が変わる。→

さらにいうと、今回のステージは
音楽を聴くというよりも、曲のある「場」に立ち会わせていただいた、というほうがしっくりきた。
私たちがふだん行くコンサートとは明らかに違う。うまくいえないけど。
そして、日本でホーメイをする人たちがあちらに行く理由も肌でわかった。 →

カイやホーメイというのは、土地というか空気というか、要するに「場所の気」みたいなものと切り離せないのだ。
なので、それを自分でやるためには、その「気」の場所に行くことが必要。
でもって、日本人がやる場合は、『「気」を身にまとう』状態になるんではないかと。→

そんで、アルタイやトゥバの方たちは土地の方なので
「日本人がどこの国にいっても日本人である」ように、アルタイやトゥバの気を連れてくる…
というか「気」そのものである、と。
それにしてもタンダライさんはすごかった。CDどうしようか悩みちう。録音であの感じが再現可能か

あ、でも、トゥバの方々もとっても素晴らしかった。
シャーマニックとは違っていて、本当にトゥバの土地で座って演奏を聴かせていただいているような空気感で。
しかし、あちらの楽器って、弦が二本もしくは三本なのね。
それで全然単調じゃないんだから演奏力も素晴らしいのだわ→

その上愕然としたのは、ホーメイってかなり特殊な歌い方なのに、途中からスゴイとか全然思わなくなっちゃってた★ 
極めて磨きあげた技術は、なめらかすぎてナチュラルにみえてしまう、というのを音楽で目の当たりにしたよ。
スゴイんだけど、それよりも曲の素敵さに気持ちがいくの

まーそんな感じでとんでもなかったのですが、魂が抜けなかったのが最後のビックリ。
たいていこういう「ありえなーい」っていうものを目の当たりにすると「タマシイぬけた」感じで
しばらくポワーッとしてるんだけど、今回は「あれ?あれ?なんで平常運行?」と、驚いたです

てことで、アルタイの方々の演奏は、明日も渋谷で聴けるそうです。
声に興味のある方はこの追加公演、行くべし、行くべし!
生でタンダライさんが聴けるチャンスは逃しちゃいかんと強く思うです~。以上!


このイベントについては、『世界の快適音楽セレクション 大蔵ざらえの音楽』でも松村さんが熱く語ってらして
おススメにしたがってイベントに行ったわたしはメチャメチャ嬉しく
そうそう、うんうんとうなずきながら番組を聴いていました♪
タンダライさんはこのイベントが初来日だったそうです。
CDも入手しましたが、やっぱ生の歌を聴きたい、というか、その「場」に同席したいです。
2014年もまたイベントがあるといいのに~。
そしたらゼッタイまた行くのに~。
(そしてツイしまくってみんなにすすめまくるのに~w)


(9月23日はssrmのライブに行ってきました♡2014年の予定はどうなのかしら?気になるッ!!)
(10月14日は江ノフェスに行ってきました♪めちゃめちゃ楽しかった!)
(11月10日はてらてらに行ってきました。三上さんの演奏が毎月聴けてウレシス^^)


<11月17日>
井上憲司さんのシタールと石田紫織さんのタブラのライブ@音や金時(西荻窪)
こちらも感想をツイしているので、以下文字色変え改行入れでコピペです~。

前半は3曲、現代音楽風の演奏で、休憩を挟んで後半1曲長いインドの古典の演奏を。
その後ゲストのインドギターの方を交えて1曲、Bristyという曲を演奏。
いやー、濃かった!

前半3曲のうち2曲は音階がインドのものではなかったそうで、盛り上がりとかがイマふうな感じ。
個人的には後半の古典の演奏が一番揺れた。
先日の茅野の演奏もそうだったんだけど、
シタールの音というのは「入る」と、肌も頭蓋骨も通り越して、
脳を直接マッサージ的に揺らされる感じがする。→

で、古典曲が一番その要素が強いみたい。
インドの音階のせいなのか、個人的に相性がいいのかは不明。
タブラがまたイイ感じでシタールの演奏に音を添わせてるので、
テンポがどんどん早く激しくなっても、脳内は半分以上トリップした感じで、
途中は拍手の余裕もなくただぼうっと聴いていた。

タブラの石田さんは若くて美人なお嬢さん。音も生真面目で正確なカンジ。
シタールの井上さんが熟練の音なのでバランスがいいんだと思う。
Bristyのインドギターの方も若かったので、井上さんが全体的に演奏をリードしていた。
同じ楽器でも、年齢とか成熟度が逆だったら違う演奏になりそう


シタールは個人的に思い出や思い入れのある楽器なんです。
古典の演奏を聴くのは本当に好きなので
また機会を見つけて行きたいな。
音や金時さんは興味ある方のライブが多くあるみたいなので、
2014年に何度かうかがうのでは?と予想されます。


(12月8日はバンジョー好きが集まる会でございました、キャッキャ♡)
(12月21日は八ヶ岳高原ロッジでコンサートでした。やっほい!)

てことで
書きだしてみたら、平均して月に1回は
ライブに行ってたようです。マジか!
自分でびっくりだw

でもって
行き出すと、あ、この方の音も聴きたい とか この方もう一回ライブ行きたい とか…
なりますわねえw

2014年もたぶんあちこち行くんだろうな~
という予想は当たるのか?
待て来年!です(←今から書いてどうするwww)


スポンサーサイト
 [ 2014/01/03 15:21 ]  未分類 | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。