しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【本】ランドセル俳人の五・七・五

純粋に本の話、というわけにいかなそうなのでこちらで…


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
たった944gでこの世に生まれた男の子。入学と同時に受けた壮絶ないじめ。母は、不登校という選択をした。学校に行けなくても、俳句があるから僕は生きていける。不登校の少年凛君は、俳句をつくり始めたことでいじめに耐えた。春の陽に彼は輝く。

著者は小林凛さん(と、ご家族、関係者の方々)
出版社はブックマン社です。


本のサブタイトルに著者・小林凛くんの俳句が一首掲載されています。
そして、それがこの作品の内容をすべてあらわしています。

秀逸な句です。
悲しい句です。
彼のその体験があるがゆえに素晴らしい句ができているのだとしても
でも、そんな体験はしなくてすむなら絶対に!しないほうがいい…と思います。

いまの小学校の現状とか
ご家族の行動についてなど
本を読みながら感じることがありましたが
直接見ているわけでもなく
ましてや何かできる立場でもないのに
済んだことにあーだこーだとくちばしをはさむことは
(たとえ辺境の1ブログだとしても)
やっちゃいかんなーと感じるので
ここには書きません。

なので今日の記事は要するにグダグダな雑感になります。

えーっと、まず、全体を通して読んで
この本を編集するにあたって
編集者の意図がしっかり書かれているのがよかったです。
「小林凛くんの俳句を紹介する本ではあるが
かれの背景にあるいじめのことまで書くことになります」

彼とご家族に説明し
ご了承を受けて書いていることと
その経緯が大変わかりやすい。
(筆も相当押さえていらっしゃるようですから
実際はもっと壮絶だったのでは、と勝手に推測しています…)

そして
彼の学校の関係者に対してというかなんといいますか
世の中ってやっぱり
「情けは人のためならず」なんだなー、と。

いじめてる方の子も何かの鬱屈があって
そのはけ口を彼にしているところ、あると思います。
学校の先生も、何らかの事情があるのかもしれません。
でも
それは他人に対して害をなすことの言い訳にはならないし
こういう形で表立ってしまうと
天に向かった吐いた唾が落ちてきたようなモノで
汚ない!とわめいても、「うーん、でもアナタが吐いた唾だよね…」ってことで。
ことわざを多用してアレですけど
窮鼠だって猫を噛むんですから★


小林凛くんが俳句に巡り合ってよかったねーという
陳腐な感想は置いといて。

その後どうしてるのかなー?と
ワタシのように思われた方もいらっしゃると思いますので
Twitterでその後のご様子がわかりますよとお伝えしますね。
公式アカウントで、ブックマン社さんと提携していらっしゃるようす。
堅実なペースでゆっくりツイートされています。
ときどき新作の俳句もUPされています。

本では絵と俳句の組み合わせだったり
彼が映っている写真と俳句の組み合わせだったりして
それもいい組み合わせですが
そのうち、彼自身がとった写真と俳句の組み合わせとかも見てみたいです。
目に映る風景と俳句って、陳腐になっちゃうかなー?

Twitterに掲載された句や、朝日俳壇に掲載された句と絵や写真を合わせて
何年かにいっぺん、自費出版で句集が作れたらいいのにね。
おうちの方はPCにあまり強くない、とのことですから
凛くんがんばれ!っと思っちゃいました。
(ワタシもPCには強くないけど
ブログやってるし、冊子作ることも考えちゃってるんだよーってことで
勝手に応援w)

できることが増えると自信も深まりますからね。
凛くんに当たる光が
よりあたたかく優しいものになりますように

願ってるひと、たくさんいると思います。
その気持ちが届きますように…^^

スポンサーサイト
 [ 2014/01/28 08:22 ]  | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。