しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ライブレポ】ゴンチチW還暦フェスティバル@大阪に行ってきました♪(そのに)

本日の記事はゲスト編でございます。



その前に!

ライブ当日に関して驚いた後日談を。

前のダブル還暦フェスティバルの記事をUPしまして。
(ブログ記事の更新とTweetを連動させている)
そしたらほどなくブログを読んでいただいた相互フォローさんからリプいただきました。
「隣の席でした」
って!
えーーーーー!?なんてこったい!
世の中狭いというべきか縁は異なものというべきか。
こんなことあるんですねーっと驚愕しました。
Twitterすげえ!
即リプ返しをして、「ブログネタにしていいですか?」とうかがったことは言うまでもありませんw
心よくご了承いただきましてありがとうございました。
そして
足元に荷物いっぱいで失礼しました。お邪魔でなかったならいいのですが…(汗)


さらにチラ裏自分用メモ。
エレアコだからか?バンド編成だからか?いつもと違った体感のお話。

わたしの場合、ゴンチチのギターは(特に松村さんの音が)肌の内側にきます。
音が内側というか裏側で動くの!それはもう気持ちいいのですが
いつもはそれ、後ろ側なんですよ。
首の後ろから肩の後ろ、肩甲骨とか下だと肋骨とか
腰近くまでくることあるかなー。

それが今回、前にきました。
耳下から首筋、鎖骨を抜けて腕の外側。
下は肋骨前あたりまで。なぜか胸は避けられたもようww
くるとこちがーう!って思いながらステージを見つめておりましたとさ。
今回のみなのか、今後もそうなのか不明ですが、メモメモ♪




さて。やっとたどりつきますゲスト話。
最初にご登場なさったゲストは
元ちとせさん
でした。
細ーい!きれーい!
って、いきなり容姿の話でスミマセン。
よく考えたら、大阪のゲストで女性は元さんおひとりでしたね。
それでテンションあがったのかしらw

ライブイマージュでご一緒したのが縁で
松村さんがサングラスを落としちゃった時に、元さんからお借りして
コブクロっぽいルックスになったことがあるとのこと。
イマージュのインタビュー記事かなんかで読んだ記憶のあるお話をなさっていました。
「歌う時に故郷の奄美のことを考えていらっしゃる?」との松村さんの質問に
「それほど…」と素直に答えていらした元さんw
東京でもゲストだったそうです。こちらではどんな会話をなさったんでしょうねー?


次のゲストは木村充揮さん
内田勘太郎さんと三上さんの『ゴン勘マーチ』はYou tubeで見たことあるけど
木村さんとのからみは初めて。
聞きしに勝るすごい歌声とトークでした。
松村さんもおっしゃってたけど、フェスティバルホールがホントにライブハウスみたいな雰囲気になっちゃったもんねー。
存在感というか、空気感が圧倒的。
ブルースって、それほど熱心に聴かないけど
木村さんのステージは見てみたいなあ。あの空気、もっと味わってみたい気がしています。

トークが何しろマイペースで、進行役の松村さんが疲労困憊していたのが印象的でしたw
メチャメチャ面白いんですけど、まあ、かみ合わないかみ合わないww
こんな感じ?とふった話がことごとく予想と違う返しになるは
困って三上さんに泣きついても「ぼくの言いたいことを先におっしゃってるんで…」とノーフォローで流されるはで
受難でございましたねえ。
えっと、見てる観客はすばらしく楽しかったですよ?
と書いてみたりなんかして。

ここまでステージ前半でした。
以下は後半のゲストさま。
今日の記事は長くなりますが、ゲスト編で前後篇もアレなので一気にいっちゃいまーす!


後半最初のゲスト、平井堅さんは長身スラリ。
けっこうギリギリになってからのゲスト告知だったんですよね。
生の歌を聴くチャンス、最初で最後かもw
曲の由来とか、どうしてゴンチチとやろうと思ったのか?など
トークはナチュラルに進行するはずだったんですが、平井さんが敬語の使い方をミスり、大ウケ!
計算ではないと思うから、天然なところがおありの方なんですね。
このギャップも人気の秘訣でしょうかねー。
コラボした『青空傘下』と、もう1曲『ムーンリヴァー』を歌われました。
ハイトーンボイス、美しいですね~。


伴奏が、松村さんメインのため
とびきり上等のコンソメスープみたいに澄んで麗しく、かつ豊かなギターの音色をたっぷり堪能しました。
松村さんの音は透明感があるだけでなく、一緒に演奏する人を引き立てる補色みたいな色合いだなあと
あらためて感じ入ります。
『青空傘下』では一部、平井さんのアカペラの部分があるのですが
すこーし不安そうに揺れて聴こえて、
そのあとギターが入って声も音も一緒にふくらむような、あの雰囲気がステキでした。


次のゲストが、お待たせ、高中正義さん
実は今回のライブで一番楽しみだったのがこの方。
高中さんとゴンチチの演奏、今は見られないんですが、以前やっぱりYou tubeで観まして
そのカッコイイ音にしびれていたのです。
全然違う音なのに、あうんだ、コレが。

トークはご自身のライブでも余りなさらないそうですが
今回はがんばっていらっしゃいましたよ。
昨年、1年早く還暦をお迎えだったそうです。そのときはなんの話もなかったねえ、なんていわれて
おふたり苦笑w

それから、すごいなーと思ったのは高中さんのファンの方。
客席からガンガン合いの手入れて、コンサートの日の告知までなさるの。
(ご本人は日程を忘れていらっしゃるw)
なんかあったかいムードで、愛されていらっしゃるのねーとニコニコしちゃいました。

驚いたのが演奏曲で、2曲ともゴンチチの曲だったんです。
ご自分の曲とか、スタンダードっぽいのじゃないんだー!?
しかもしかも、うち1曲は、あの、
『NDD』ですよ?
ゴンチチのステージ観に行く!っと決意したあの曲が!
バンド編成でしかも高中さんつき!!!
すごいぜいたく品でございました。よかったー♡

三上さんの音も艶と光沢が素晴らしいですが、上質のシルクみたいな感じで奥ゆかしい趣があるのに比べ
高中さんはエレキのせいかキラッキラにラメ入りで、もうピッカンピッカンに華やっか~!な音です。
それがあの曲に交じりこみ。
それでね、ゲストさんなのに、サイドにまわってサポートっぽくお弾きになるの。
もっと目立ってもいいのにー!と、正直ちょっと思いました。
奥ゆかしいお人柄と演奏と、奏でる音のギャップがはなはだしく
大変楽しゅうございました^^


そして演奏は進みゆく…
「最後の曲です」と松村さん。
え?あの方、でてくるっておっしゃってたのに?
と思っているうちに演奏が始まります。
曲は『ロリータ』
おおっ!CDに入ってないんだよね。でも動画見てるから知ってるんだぜ、ふふふ。


なーんて思っているところに最後のゲスト
いとうせいこうさん乱入!
手には本を持ち、始めるはナボコフの『ロリータ』の朗読!
ポエトリーリーディングってヤツですね。
これがもう、えっっらい!カッコよかった!んですぅ♡♡
ヤバい!惚れそう!
(ライブ前に会ったツイ友さんは後日のツイートで惚れたとはっきり断言してました)
パンキッシュな語りが、どんどんテンションが上がっていき
最後はガンガンに叫んでます。
しかも、打ち合わせほぼなしだったらしく
てことはどこをどれくらい読むとか、即興!?
アタマもセンスもいい方なんですね、すごー☆

あー書いてるうちに思い出してテンションあがるー。
「Go Go ゴンチチ」でダブル還暦フェスティバルの演奏、そのうち流れるらしいってことなんですけど
『NDD』と『ロリータ』を放送していただけないかなー
そしたら録音データが永久保存版でわたしのものに。ふふふふふふ…
(あっ、ちょっとキモい人になってますごめんなさい)

このエンディングの後のアンコールの話は前回書きましたね。
そしてサイン会の人数もすごかったですが
わたしは途中で挫折しました。
帰りの高速バス、遅い方の時間で取ればいけたかも?と思いましたが
あの人数のご対応はおふたり相当大変だったでしょうから
わたしはまた後日でいいかー、とも。
だってコンサートはまだまだこれからも行きますからねw
すでにクリスマスのチケット予約してますが、先行予約のため、どんな席になるのか、まだ未定。
前のほうだといいのになー♪

さてさて、2記事でなんとか収めましたが
長文レポにお付き合いいただきまして、読んでくださった方にはありがとうございますとお礼を。
これからもゴンチチ記事はこんな感じで暑苦しいですが
目標は最低月イチ更新で続ける予定です。
いつかはゴンチチオンリーのブログを立ち上げたいな、などと野望もありますが
どうなりますか、予定は未定w
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
スポンサーサイト
 [ 2014/11/01 21:40 ]  ゴンチチ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。