しろまち堂~縁側~

しろまち堂、「倉庫」から「縁側」にブログ名変更しました(もひとつ前のブログ名「基本設定は“上機嫌でGo!”」です)。のんびりペースで、他のブログで書かないようなテキスト記事をちまちまと更新していくことでしょう。ゴンチチ記事や映画記事は『しろまち堂~音楽・映像館~』で、本の記事は『しろまち堂~本館』で更新予定です。あ!『しろまち堂~写真・旅行館~』もありまーす!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ライブレポ】ssrmライブ(@代官山「晴れたら空に豆まいて」)に行ってきました!

ふふふ。
今月はですね、3日に柏のイベント
7日はこの記事のssrm、
15日にはてらてらと
月に3日間も三上さんの演奏が聴けるのです。ふふふふふ…。

メッチャ嬉しい!幸せ~

そして、ここでブログ記事をUPしておかないと、
ライブレポがたまるだけではなく、前の記憶がさらにこぼれる★
ということで、やや焦り気味に記事を書こうとしております。
前のめりなのは相変わらずですが
今回はレポツイをちらっとしていましたので、そちらコピペしながら追記で書いていく予定です。

ところで、三上さんライブにも出没しているワタクシですが
ふだんは松村さん松村さん言うてます。
でもでも、三上さんの演奏だって大好き!
(当然です。ゴンチチは、ゴンさんチチさんでゴンチチなのだ!)
なので、おふたりが個々で活動なさるときだって、行ける時は逃さないようにしてますよ。
松村さんは関西での個人イベントのほうが多くて、こちらで拝見するチャンスが少ないのですが
三上さんは去年2回、今年も2回とステージ拝見できてうれしい限り。
かなりガッツリ刻むんですもの!アレ大好きなんですよ~(≧▽≦)

というわけで今年もうれしくssrm。
今年は辻さんのWSはありませんでしたが、ステージが平日だから
もしWSあっても参加できなかったなー。

ライブ会場は代官山。
「晴れたら空に豆まいて」通称「晴れ豆」さんです。
あの、略語がお好きでないはずのピーター・バラカンさんまで名前を略しちゃうライブハウスですよw
DSC_0066.jpg
フライヤーが見つけられなかった★当日現地で撮影した看板でございます。

開場ちょい前に着きましたら、けっこう並んでいらっしゃる。
でも、整理番号順に並んでるんですよー、と教えていただき
自分の順番あたりへ。
呼ばれるのも整理番号順でしたから、開場前に来られてヨカッタ、です♪

会場に入ってキョロキョロ。
どこがステージよく見えるかなー、って、ウロウロして、2列目あたりのテーブルに座ったら
知り合いの、ファン歴長くて熱烈な方が声かけてくださいまして
なんと前列テーブルにお座りの方とご相席させていただける運びに!
よく見えるんですよー。
いつもの「席から写真」はこちら。
1415353470716.jpg
ね?近いでしょ!
ホントに感謝です。ありがとうございます♡

写真はないですが、「晴れ豆」は後ろの方に桟敷席があります。
畳、なのかな?ちゃんと見なかったのですが、小上がりになってお座布団で座れる席のようでした。
ちょっと面白いスペースでしたよ♪

ドリンクを飲みながら、一緒のテーブルの方とご挨拶&ちょっとお話など。
さすが、席が前の方はみなさま、長くて熱~いファンなのですね。
うーん、ステキです♡

ところで、ステージ写真では切れていますが、実はどどんと大きくグランドピアノがありまして。
これは
オープニングプレイのPippoというユニットの方のときに使用されました。
Pippoさんは姉妹おふたりがメインです。
ギターと、マンドリンorベースの組みあわせ。
で、曲によってサポートの方が入ります。
この日は辻さんのパーカッションと、ピアノの方が曲によって加わっていました。

おふたりはふたごさんなんだそうです。たしかに似てるなーという気はしましたが、いっぽうではそうなのー?とも。
(髪型が違うせいか、ふたごさんに会うことってないからか、わたしの目が今ひとつだからかは不明ですw) 
5~6曲演奏なさったかしら。心地よかったですよ。
秋色カラーの服のせいか、秋の落葉の森で弾いていただきたいなーっと思う
やわらかいけど芯のしっかりした、あったかい音楽でした。
12月にも高円寺でライブなさるようです。
その日は残念ながらちょっと、なのですが、タイミングが合えば、またライブ演奏聴きたいです。




Pippoさんの演奏が終わって、ご退場なさり
ちょっとして、あ、辻さんいらしたー♪
と思う間もなく、パーン!ッと切れのいいおっきな音でいきなり演奏スタート!
みんなのビックリ顔を見ながら、さっきの優しく後ろから支えるような音はどこにいったの?ってくらい
激しく叩きまくっておりますw

昨年の江ノフェスでも拝見しましたが、
辻さんのソロはあのリズムというかスピードのうねりと
なめらかかつ急激な変化は毎回鳥肌モノですね。
ちょっとジェットコースターっぽい。揺れてずらされるけど気持イイ。

でも、リズムが変わらないとしても辻さんの音は飽きないだろうな。
ジャンベやコンガなど数種類を並べて音を組み合わせてらっしゃいますが、
演奏途中でひとつの楽器だけを叩くときがあって。
楽器ひとつだけど音は多彩で、そのうえ細かなニュアンスが違う。
どれくらい細かいかは私の耳じゃわかんないけど、違うのはわかる、のです。

ソロプレイ、2演奏にシビレ、みんなの大きな拍手が途切れたところで
辻さんスパッと
「ssrm、発車しました」とキメてくださいます。
いやもうカッコイイったらないです♪

そして待ちに待った三上さんご登場♡
ステージのお写真はTwitterでもFBのオフィシャルでも見られます。

さすがに足元まではわかりにくいかしら?
ゴンチチの時のお衣装で、足元はおそらく自前のお靴。
たしか去年もこんな感じでしたね。ゴンチチとのちょっとしたギャップに思わずウフフです。
(もちろんよくお似合いなんですけど、パーカーとチノパンくらいグッとカジュアルなお服もステージで拝見してみたい気が。
以前TwitterにUPしていらした大ハデTシャツに白シャツを羽織ってとか…ダメかしらw)

はー♪それにしても三上さん、今回もガンガンに刻んでくださり感激至極♡
最初の音を聴いた瞬間「これこれこれよー!コレが聴きたかったのよー!」となりましたもんね。

個人的には、三上さんの音には水の香りを感じるのです。
12弦ギターだと、さらにその印象が顕著で
音が飛沫になって降ってくるようです。
ああそうだ、夏にセミの声がふりそそぐみたいに音がこう、身体にあたるんですよ。
客席でそれを浴びるのは、それはもう極上の快楽でございます。
思い出す前回の演奏の興奮に今回の悦楽が重なってダブルでテンションあがりますー!

ゴンチチのライブが水に浮かぶ船だとしたら
ssrmは筏の急流下りw いや、もしかしたら丸太かも?
振り落とされないようにしっかりつかまって流れに乗らなくちゃ!なんです。
めちゃめちゃにスリリングで、どこに行くのかわからないから一瞬も目が離せない、です。
楽しー!

演奏をしている辻さんは、たいていおいしいものを食べているような表情をなさってます。
同感です。たしかに辻さんの音は美味しい。
自分の出している美味しい音を聴きながら演奏するのってどんな感じなのかな。
自作の美味しいご飯を食べるのと似てるのかしら?

そして、音を味わうといえば三上さんも
今回は音を味わってらっしゃるような表情をよくなさっていて
それがとても印象的でした。
辻さんがパクパク食べているのに対して、
三上さんは自分の作っている料理はどんな味かな、美味しいかな、
もっと美味しくするにはどうしようかなって考えている板長さんのような表情。
音の吟味をしながら弾いていらっしゃるのかしら、なんて。

ところで今回のssrmは大所帯ですw 
おふたり演奏の後、ベースの中條さんがまずご加入。
ひょろりとした背高のっぽさんです。手も足も指も長い!
You tubeにssrmのメンバーが動物になっている動画があるのですが
(あ、コレね。貼っときます。
例によって自信はないのですが、この曲も演奏なさってました。よね…?)


こんなふうに動物に例えると
ひょろーりすらーりとした山羊さんかなと。
長めのあごひげのある方ですので、その印象ですね。

しかしこの中條さんの音、なんとも艶っぽかったです。
ベースを入れたいとの三上さんのお話しに真っ先に辻さんが
「中條さんどうですか」とおっしゃったとか。
カラッとした辻さんの音に三上さんの音が潤いを足して
そのうえ中條さんの艶ですかー。
多層化すると音のバランスがどうなるのかな?とちょっと思ったりもしましたが
中條さんは間合いの感覚も素晴らしいですね。
うーん、ステキステキ!

でもって、曲の合間に入る三上さんのトークですが、
今回は素晴らしくウケていたなあ。わたしも大笑いした。
辻さんのツッコミも手慣れていらっしゃるので、楽しささらに倍づけですよ。
演奏始めてから、チューニングがあわなくて「ちょっと待って」とストップした三上さんに
「わざとでしょー」なんてツッコミ、他の方はできないと思うー(笑)。
そして、チューニングをし直すも、どうやらイマイチ気に入らない様子でありながら
ま、いっか、と(たぶんチューニングと出したい音とのズレを)確認して
サクッと演奏再開しちゃう三上さんの無造作さも大好きだ!

前半の最後の曲で、さらにメンバーが増えまして
サックスの津上さんがご登場。
この方の音が入ると一気にJazzっぽくなりますねー。 
サックスって息の混ざった音のせいか、艶消しな感じがするんですけど、
津上さんは艶消しの下からピッカピカの地が透けて見えております。
息もなが~くて、聴かせどころでぐーっと粘ってくださいますねー。
今回のssrmは突っ走る曲が多かったですが、
津上さん参加なら、スローな曲も聴いてみたいなあ、などと思いながら
前半終了。

前回のssrmは三上さんの指からの出血で休憩に入っちゃったので、
今回は三上さんのお怪我がなくてホッとしました。
もう終わりでいいんじゃないですか。などとよくおっしゃる軽いジャブを放ちながらみなさん退場。
楽屋は三上さんのお茶の間のようにほっこりしているそうです(辻さん談)。
うーん、のぞいてみたいww

…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…★…☆…

休憩はさんで後半スタート。
1曲目は辻さんと中條さんのおふたり演奏です。
さらにじっくり中條さんの音に聴きいっております。ベースの高めの音って素敵ね♪
(指長いなーとか、音が艶っぽく色っぽいなーというのは
このあたりでじっくり鑑賞の結果でございます。ふふ)

三上さんもご登場なさり、演奏どんどん進みます。
ssrmとかてらてらのときって、未発表の作品も演奏してくださるので嬉しいの。
今回は、某海外在住のアーティストさんと作っていらっしゃる最中の曲も演奏なさいました。
「あちらの方が手を入れて、原形をとどめなくなるでしょうから、ここだけの演奏になると思います」
ってw レアだ、レアすぎる…。
もうみんな大喜びですよ!

2部も中盤、後半になってくると、みなさんのノリがさらによくなり、
華やかというより狂乱めいた音の洪水です。
気持ちいいねー!もう最高です。

ライブなので録音禁止なのは当然だと思ってますが、
それならライブ音源を録音して販売していただけないかなーって
毎回唇を噛んでおります。

ライブって花火みたいなもんで
待ってる間から期待でワクワク楽しくて
リアルタイムでパッと咲いて消えるまでを愛でる
瞬間・生のお楽しみ。
わかってる、よくわかってるんだけど…
だけど…
あーでもやっぱりーって思っちゃいますよー★

ことにウクレレでリズム極道されたりしたらもう!
度肝を抜かれましたよ。
うあー!思い出してももう一回聴きたくなるー
ウクレレですよウクレレ!しかも4弦のあのちっさいやつ!音の可愛らしいやつ!
それガンガンに刻むて!しかも音がとんでもなくカッコイイて
もう涙目ですよ。すーごーいー!!

ちなみにこのウクレレ極道のときは、Pippoさんも演奏にご参加でした。
三上さんと同じステージでギター…緊張なさったでしょうねー。
いい音出てましたよ^^ 

聴いてるうちに最後の曲です。
終わっちゃうのー?とか言ってはいけません(思ってるけどw)。
なんと、ここでボーカルの方ご登場です。
扇谷さんという女性。かわいらしいかたです。声はどんな感じかしらん?と思ったらこれまた愛らしく。
サックスといっしょにフレーズを歌う場面が多かったので、
音量的にはかなり大変だったのでは?(ご本人も、音量調節の方も含め)と思うのだけど、
あの声はなるほど、まさに!って感じ。
ぴたりとはまるピースのように調和していました。

一度退場のあと、アンコ-ルにこたえてくださって。
え?2曲?大サービスじゃないですかー♡

し か も

2曲目のアンコール、ホントにラストの曲は
「メロディーが簡単なので、みなさんいっしょに歌ってください」って!?
扇谷さんの声を聴き、津上さんもメロディー吹いていらして
たしかに歌いやすいメロディーで
しかも三上さんが声かけしてくださって。
そんなに大きな声ではなかったけど、観客も歌って
会場全部で一つのメロディーを奏でました。
三上さんにはどんなふうに聴こえていらしたのかな。
心地よかったら嬉しいのだけれど…。

ライブ終了は22時半を回っていたかしら。
オープニングアクトつき、2部構成なので
やや遅れ気味のスタートと重なり、時間的にはやや長めだったかもですが
体感的にはあっという間でした。
もっと聴いていたかったわー。

ssrm、ライブ自体の回数はそれほど多くないのですが
でも、これからも活動続けてくださるそうですので
楽しみに待つことにします。
演奏者の皆さん、スタッフのみなさん
素晴らしいライブでした。
どうもありがとうございます!!!


ssrm、来年もきっと行くよッ!



スポンサーサイト
 [ 2014/11/15 11:07 ]  ゴンチチ | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

日々のツイート
FC2カウンター
プロフィール

しろいまちこ

Author:しろいまちこ
本読みの食べるもの好き。
本で食事のシーンが美味しそうだと即買いになってしまいます。
作る方はかなーり大雑把ですが。

エコものにときどきはまります。
環境がどうこうというよりも、なんとなく身体にあう感じがするので。

2007.12.29
読書ブログ始めました。
ワタシノスキナコドモノ本
本紹介のみ!のブログですが、よろしかったらいらしてください♪

2008.03.21
車が変わります。今度は軽のセルボです。
マーチは車検が切れるため、車屋さんに渡しちゃったので
ハンドルネームもかえました。
(その後、以前のハンドルネームに戻しました。
あー、しっくりくるわ
しろいまちこ)

2013.2.6
プロフィールアイコン変えました。リロ&スティッチのリロ。
似てるらしいです。前から言われてます、最近も言われましたw

2015.10
プロフィールアイコンさらに変更。
切り絵作家の杉谷知子さんにオーダーして作っていただきました。

そしてこのブログは倉庫として機能中。
たまーに虫干しのように記事を更新することがあります。
ゆるっゆるのほぼ休止中ですが、よろしくどうぞでございます。

月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

グリムス
ハピタス
元「ドル箱」。提携ショップで買い物のときは、ここを経由するとキャッシュバックがあります(楽天やヤフオク対象なのがウレシイ♪)
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。